一生オンナでいいじゃない
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆女の子のためのアダルトショップ◆◇LOVE*TIME◇◆

☆シャディのお歳暮30%~10%OFF
  [スポンサー広告]
ランジェリー2



   以前 私が彼に投げかけた質問


   「もし私がおへその上まである
         パンツ履いてたらどうする?」





いえ おへその上まである大きなパンツが
悪いという訳ではありません
逆に女性の身体の為にはお腹もお尻も
すっぽり包んでくれるようなパンツが理想的なんですよね
こう言う下着ははやり「パンティー」ではなく
「パンツ」と言うネーミングがよく似合う

誰にも下着姿を見せる事が無くなっていた
数年前の私は 機能性重視でそっちに走りつつあったっけ

そうなると 
不思議と色気も減退していたような気が




     やはり ランジェリーって大切なんだなぁ




そしてふと彼に聞いたの

「大きなパンツ履いてたら・・・ひく?」と

ほら よく聞くでしょ?
彼女の色気なしの下着姿を見た瞬間 
萎えたとか引いてしまったとかって


    男性ってやっぱりそう言うものなの?


と言うか 性の対象が誰かにもよるかな
奥さん 彼女 セフレ その他もろもろ・・・

奥さんだったら差ほど気にしないかな
彼女だったら・・・セフレだったら・・・


そして彼の答えは

「ん?そんなに気にしないかな?」


        だとさ


「おへそまで隠れるで~~っかいパンツ履いてても?」
「うん 今日は寒かったのかな?って思う程度かも」
「え~~~??」
「だって杏子が履くんでしょ?」
「うん」
「そんな杏子も見てみたいかも(笑」
「・・・・・・・・・・」


「じゃあ モッコモコのらくだのババシャツ着てたら?」
「それも 引く事はないと思う(笑」
「・・・・・・・・・」
「って言うか 杏子自身 着ないでしょ?」
「・・・うん」

「どんな下着着てるとか
     そんな事考えてる余裕僕にはないから(笑」





      それって どう言う事?




「出来ればいいの?」

ちょっと意地悪い質問を投げかけると
彼は慌てて否定する

「違うっ!違うっ!杏子だから
  でっかいパンツ履いてようが
    モコモコらくだのババシャツ着てようが
      僕には関係なくムラムラするんだってばっ」





      必死に弁解する ちみ  カワイイ




ま ランジェリーにしか萌えないとか
拘り過ぎるのも困るけどね
程ほどに興味示してくれれば いっかな


しかし 本当に彼の弁解通りなのか
そっちが気になる私だったりして



純白レースのランジェリーの次は



       モコモコらくだのババシャツ
            &
       お尻すっぽりグンセのパンツ






         これで攻めてみるか






スポンサーサイト
☆女の子のためのアダルトショップ◆◇LOVE*TIME◇◆

☆シャディのお歳暮30%~10%OFF

Thema:*不倫 de 純愛* - genre:恋愛

  c:0   t:0   [二人]












管理者にだけ表示を許可する

http://kyouko.blog6.fc2.com/tb.php/145-895ed691
それなりに| HOME | ランジェリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。