一生オンナでいいじゃない
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆女の子のためのアダルトショップ◆◇LOVE*TIME◇◆

☆シャディのお歳暮30%~10%OFF
  [スポンサー広告]
攻めモード vol.2




  今日は私が攻める

心のどこかで そう確信した


            *アブな描写が含まれております
                    嫌悪される方はこのままスル~ぷり~ず




彼が私の太腿の間に顔を埋める
その彼の髪を私は両手の指に絡める

車の中で戯れる淫靡さも好き
だけどこうしてベットの上で
自由に身体を絡め合って戯れるのも好き


一体どうやって愛撫し合っていたのか記憶にない
だけど 気付いたら彼の足が私の目の前にある

そして彼が私の顔の上に跨った

逆69の状態
コレはちょっと咥え辛いけど
彼のタマやおア○ルが丸見えで
それがまた愛しく思える


***を咥えながら
指でそっとア○ルをなぞると
ビクンッとかすかに反応するのが分る

「・・・あかんで」

私の股座から かすかな彼の声

「え?なぁに?」
「・・・あかんで・・・」
「なんで?」

そう言って さらにア○ルをなぞれば
彼の吐息が変わる

そうなると 益々苛めてやりたくなる

「なんで?あなたもこの前私にしたじゃない」
「・・・・・・・・・・・」
「ちょっと待って♪」

私はスルリと四つん這いの彼の下から抜け出すと
彼が持参したローションを取り出した

きっと 私に使おうと思ってたんだろうけど
残念でした 今日は私があなたに使ってあげる


「ね?ちょっとだけ♪」

一瞬 戸惑った彼の表情
だけど それもほんのわずかで

「・・・ちょっとだけやで?」
と照れながら承諾する彼だった

彼は再び横たわる私の上に
お尻を向けて跨った


ローションをお尻の上から
そっと垂らすと
冷たい温度差に彼のお尻がビクンと反応する

垂らしたローションを両掌で
優しく優しくお尻に撫でて広げれば
何とも言えないスルスルとした感触で
お尻の上を掌が滑る

「んん・・・」

やっぱり この感触はたまらないよね


そして徐々にア○ルへと指を這わせると
彼の緊張がお尻越しに伝わってくる

指先でア○ルと突き 
今から始まる事を打診すれば
ア○ルがかすかに拒絶するかのように緊張する


「・・・・いい?」
「・・・・・・」

お尻にたっぷり塗られたローションを
指先でたっぷりすくい取り
ア○ルの周りを優しくマッサージすれば
ア○ルの緊張も徐々にほぐれてくる

そして そっと そっと そっと
指先をア○ルに埋めていく




「・・・・んあぁ」



彼のよがり声が耳を刺激する

そして そっと そっと 指を引き抜けば
再び彼の吐息が漏れる

指先に感じる ア○ルの筋肉の動き
きっとア○ルが私の指を何かと勘違いしているのだろう
条件反射で筋肉を収縮させる


「痛い?」
「うぅん」

そうだろう 
何の抵抗もなくア○ルは私の指を
素直に飲み込んでいってるもの


指先を少しくねらせると
彼の立てた四つん這いの膝が崩れ
私の上に身を預ける形になる


「どんな感じ?」
「変な・・・変な感じ」
「気持いい?」
「・・・・わかんないけど」


わかんないけど?
わかんないけど 声は立派によがってるよ?


彼にとって ア○ルを攻められるのは
今回が初めて のはず
もちろん 私も攻めるのは初めて

あまりムリして苛めるのも
今後の為に良くないだろう

私は程良く苛めた後
彼を解放した


少し汚れた私の指を心配して
「お風呂に入らなきゃ」と彼

だけど 私はせっかく高揚したこの身体を
一旦沈める事などしたくはなかった

「いや♪ちゃんと洗ってくるから!
           だから お風呂は後で♪」

私はベットから降りると
急いで洗面所へ向かい キレイに指を洗い流した



なんでだろう
普通に考えたら 他人のア○ルに指を突っ込み
自らの指を汚すなんて
気が遠くなるような事なのに

そして今までの性生活の中で
このジャンルには全く無関心
いえ 嫌悪すら抱いていたかも知れないのに





       何が そうさせたんだろう

          何が そうさせるんだろう




彼となら ありとあらゆる戯れを
経験したいとすら思える




      溺れるとは 

         こう言う事を言うのか?







スポンサーサイト
☆女の子のためのアダルトショップ◆◇LOVE*TIME◇◆

☆シャディのお歳暮30%~10%OFF

Thema:*不倫 de 純愛* - genre:恋愛

  c:0   t:0   [日記]












管理者にだけ表示を許可する

http://kyouko.blog6.fc2.com/tb.php/165-ca2b0d86
禁断の扉| HOME | 攻めモード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。