一生オンナでいいじゃない
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆女の子のためのアダルトショップ◆◇LOVE*TIME◇◆

☆シャディのお歳暮30%~10%OFF
  [スポンサー広告]
チャイニーズ




     某ホテル内の中華料理店
       とても落ち着いた雰囲気が心地よかった





2人は店内中心部にある大きな円卓に通された
その席は円卓を囲むように赤いソファが設置されていて
二人並んで仲良く食事が出来る好都合な席だった


china.jpg


ランチバイキングと言っても
セルフサービスではなく
オーダーバイキングになっていて
メニューの中から好きなお料理を好きなだけチョイス

その都度出来たてのお料理を
適量かつ熱い物は熱く冷たい物は冷たくして
席まで運んで来てくれるシステムだった


1品を半分こずつ食べて
いろんなお料理に舌鼓を打つ2人

「ホント美味しいね♪」
「うん♪」
「ありがとね♪」
「ん?」
「ほら 雑誌とかに紹介されてて“行きたいなぁ”って思ってても
  わざわざ足を運んでまで食べに行くって事した事なかったから」
「ん♪」
「今は こうして誰かさんが連れて来てくれるから♪
             すごく嬉しい~~~~~~♪」
「ん♪♪」

お箸を進めながら ニコニコして彼が頷き
そして少し私に顔を近づけ唇を尖らせて見せた


「ん♪」


私は周りを見渡し確認してから
彼にありがとうのchu♪をした





2時間たっぷり時間を使い
楽しく美味しくお料理を頂いた2人
その後ホテル内にあるショップで
「まゆ玉」を買った


mayu.jpg


そう 蚕の繭です
このまゆ玉をぬるま湯に2、3分浸して柔らかくして
指にはめて洗顔後の小鼻や顔全体を優しくマッサージすると
繭に含まれる天然タンパク質が
毛穴の古い角質層、汚れを優しく取り除いてくれるそうな

指にはめやすいようにちゃんと穴が開けられていて
なんかコロコロして可愛い

コレに食いついたのは私より彼が先だった
彼はちょっと珍しいモノとか新しいモノ
面白そうなモノは 自分がやってみないと気が済まないタイプ

「これ買ってしてみようよ♪」
「うん(笑」

彼は自分用と私用に2袋購入し
「はい♪これ杏子の分ね
     これでツルツルになってくださ~い♪」
茶目っ気たっぷりに笑って私に手渡した


夜 私はお風呂でこのまゆ玉を指にはめて
お顔をマッサージしながら
彼も同じようにお風呂でしているのかと思うと





       

         ちょっと 笑けた






スポンサーサイト
☆女の子のためのアダルトショップ◆◇LOVE*TIME◇◆

☆シャディのお歳暮30%~10%OFF

Thema:*不倫 de 純愛* - genre:恋愛

  c:0   t:0   [二人]












管理者にだけ表示を許可する

http://kyouko.blog6.fc2.com/tb.php/175-40981fde
渋滞=ラブタイム| HOME | 要らない記憶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。